はじめからニコレットを使ってもタバコを止められないかもしれませんが、本数を減らすことは可能だと思います。ニコレットの効果を知るところから始めて、ニコレットを使って脱タバコを目指しましょう!

タバコを吸っている人
  • ホーム
  • タバコの薬理によって顔が老ける?禁煙ならニコレット

タバコの薬理によって顔が老ける?禁煙ならニコレット

タバコにはニコチンやタールなどを始めとする様々な有害物質が含まれています。
人体に害になる成分がいくつも配合されていますので、その薬理によって非喫煙者にはない影響を受けることになるのです。

特に影響が目に見えて出易いとされているのが顔です。
タバコによる害のひとつとして有名なのがビタミンCを破壊するというものですが、ビタミンCは肌の健康を維持する為の非常に重要な成分とされています。
しかも人間は体内でビタミンCを生成することができない生き物な為、タバコによって消費してしまうと肌にとって大きな害になってしまうのです。
ですからビタミンCが不足するとシワができ易くなりますし、またシワも深くなり目立ちがちになってしまいます。
さらには顔色を悪くしますので血色の悪い印象を与えます。
特に長年喫煙を続けているとダメージがどんどん蓄積されていきますので、同年代と比較した場合でも余計に老けて見られてしまうのです。

顔を若く見せる為にはタバコを止めるのが一番の近道と言えますが、ところがタバコは依存性がある為に簡単には止められないという難しさもあります。
タバコを止められない時には補助となるニコレットを活用してみるのも良いでしょう。

タバコを求めてしまうのはニコチンに依存してしまっているのがひとつの原因ですが、ニコレットにはニコチンが含まれていますのでタバコを吸わずともイライラなどを感じずにいられるようになります。
離脱症状が抑えられることで禁煙のハードルが下がり、成功率をアップすることができますので禁煙の補助として活用してみるのが推奨されています。
最終的にはニコレットも止める必要がありますからニコチンによる害も完全に断つことができます。

関連記事